現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメと希望:『地球へ・・・』(3)第24話(総括)

『地球へ…』(ヤマサキオサム監督、2007年9月終了)
公式サイト

■『地球へ』がラストを迎えた。まとまりよく、キャラの魅力も十分に引き出されていたのではないだろうか。漫画原作ファンが勘違いしてはいけないことは、漫画は繰り返し、立ち止まり読み返すことに耐える媒体であり、アニメも観返すことはできるが、やはり流れゆくメディアなのだ。この点の違いが、原作→アニメ化で、原作ファンの不満を巻き起こす主たる要因である。

■さて、『地球へ・・・』の内容表現で巧かった点、心に残った点は、「希望」の表現だ。希望は目に見えない。しかし、アニメーションなどの象徴力を駆使した表現によって、希望を感じることができる。本作品は、ソルジャー・ブルー、ジョミー、トニーへと紡がれる世代間の希望が巧みに表現されており、存分にアニメの有効性を利用した作品であった。

■現実には人は所詮、一世代(つまり自分の生)を実体験することしかできない。しかし、親がいなければ子は産まれず、また、自身も次世代に何かしら影響を残している存在であることも事実である。ただ、それを実際は実感しづらいということだけだ。本作では、三世代に橋が渡されており、その世代間伝達について象徴的に表現されていた。つまり、「生のない」アニメーションキャラが、逆に生を持つ私たちに、生における希望を象徴的に伝えたということである。



スポンサーサイト

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/09/23(日) 21:32:54|
  2. 地球へ…
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

故郷を失った人類:『地球へ…』(2)

『地球へ…』(ヤマサキオサム監督、2007年8月現在放映中)
公式サイト

■『地球へ…』は、様々な意味で世代や時代を超えた名作だといえる。その大きなテーマのひとつが故郷の喪失だ。

■ミュウたちは、地球(テラ)を目指す。そこが人類の故郷だからだ。それ以外の理由は明確ではない。しかしだからこそ、地球を目指すことの意味そのものが浮かび上がってくる。

■また「故郷」とは母親でもある。母親の胎内から生まれないアタラクシアの住民たちは、生来、故郷を喪失している。第1話~2話では、ジョミーが自分の記憶が消去されることに対して抵抗するが、これも家族という故郷(替えがたい記憶)の喪失への反抗だと捉えることが可能だろう。

■このように「故郷」とは個人にとって交換不可能な場であり、科学発達による交換可能性の増大と人間の生の価値という、現代にも通じる観点が本作品にはちりばめられている。

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/22(水) 20:16:42|
  2. 地球へ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生き方を問う!:『地球へ…』(1)

『地球へ…』(ヤマサキオサム監督、2007年8月現在放映中)
公式サイト

・第17話「永遠と陽炎と」より

■ブルー亡き後のジョミーは、指導者として成長する。その際に発せられた言葉が、「人類が憎いわけではない。しかし、ミューの存在によって人類に『生き方』を問う」というものであった。

■これは直に現代の私たちの「生き方」をも問うているのだ。もちろん、これには答えなどない。つまりは現在進行形で私たちが問い続けている問題だ。このように「問うてくるアニメ」、これが結局は物語として長い期間親しまれ語り継がれるものとなる。これが、『地球へ…』が漫画原作から映画化、そして現代にまたアニメ化されるゆえんであろう。

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/15(水) 07:26:58|
  2. 地球へ…
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。