現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

戦場のヴァルキュリア:「戦場」の中途半端

『戦場のヴァルキュリア』(山本靖貴、TBS/テレビ東京系列、2009.4-)(第二話まで、※2009.6.16追記)

■『戦場のヴァルキュリア』は、ヨーロッパをモチーフとした世界の戦争ものアニメである。時代的には戦車と銃兵が活躍するので19世紀以前の民兵(ミリシア)の要素と、機械戦争化した第一次大戦のミックスといった感じだ。

■全体的にのっぺりとした印象がする画面とストーリー。まるで勧善懲悪の少年マンガをハイクオリティな画像で見せられている気味悪さを感じる。それは、「戦場の・・・」と題しながらも戦場のリアルを全く無視しており、戦場という空間を描けていない。

■クリントイーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』では、「パン屋が戦争に行くようになったら、(その社会)は終わりだ」というメッセージが放たれていたが、本作品ではまさにパン屋が民兵として戦地に赴く、まさに「崩壊社会」なはずなのだ。しかし、その悲惨さや不気味さは暗喩としても今のところ登場せずに、みなが「(必死だが)のんきに戦争」をしているのである。しかも戦闘機などの機械兵器だけによる現代戦なら少しは理解できるが、基本的には銃撃戦を展開するようだ。血と肉が飛び散る戦場であるはずなのに、そこを全く描かないことは、この作品の不気味さなのである。さらに、下手に画面の質が高いだけにより不気味さを増している。

■ここで言いたいことは、どこぞのPTAのごとく、アニメで戦争をクリーンに描きそれを助長するような作品を禁じろという主張ではない。アニメはフィクションなのは当然のことだ。そうではなくて、戦場のリアルさを明に暗にどう表現するかは、個人的にはその作品テーマと不可分なその質自体を決定すると考える。ゆえにこの観点から本作品は非常に低レベルであり、こう言う幼稚な描き方をするならば、むしろ『ストライクウイッチーズ』みたいな表現にするか、正義のために戦うヒーローといったジャンプ漫画的モチーフでよかったのではないか。


スポンサーサイト

テーマ:戦場のヴァルキュリア - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/04/26(日) 16:38:16|
  2. 戦争とアニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<『まりあ✝ほりっく』:ものすごいメッセージ | ホーム | 『ハチミツとクローバー』(2):竹本祐太の青春>>

コメント

戦場の?

アニメだけで言えばその点は大きくクローズアップされなければいけないかもしれませんが、元々TVゲームからのメディアミックスで、自分の好きなキャラクターを使ってファンタジーな戦場を駆け抜けることがゲームとしての「面白さ」の部分なのでそこに戦争のどろどろした描写があまり入らなかったのは仕方がなかったかもしれません。
  1. URL |
  2. 2009/06/16(火) 03:26:31 |
  3. Aの人 #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

Aの人さん、

コメントありがとうございます。
メディアミックスである件、ゲームとしての面白さの点、ご指摘の通りです。

この記事を書いたのが、第二話くらいまでの時期だったので(記事に追記しました)、まさに「アニメ作品として」の最初の導入そして世界観の提示として弱いなぁと感じたのです。
つまり、ストーリーが、今後ダークな感じに、または明るい感じに変化するにせよ、メリハリがつかなくなってしまって、ただただ適当に萌えやデレ要素などを配しながら、漠然とストーリーが流れていくのはちょっと作品として力がないのではいかと思います。

まだ、終わってない作品ですので、今後にも期待はしているのですが…。
  1. URL |
  2. 2009/06/16(火) 15:02:24 |
  3. anicri #6urEx/7U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://animecritic.blog108.fc2.com/tb.php/111-e013b299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。