現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アニメの若手 年収100万円」NHKニュース

(NHKニュースより一部抜粋)

海外でも高い人気がある日本のアニメ産業の労働環境をめぐるシンポジウムが東京で開かれ、20代の若手スタッフの平均年収が100万円余りで、優秀な人材が育たないなど、問題を訴える意見が相次ぎました。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013162781000.html#

■(6月1日に追記)
若手が年収100万円というのは明らかな「冷遇」である。アニメは総合「芸術」であるがゆえに、製作費をいかに回していくかが上層部の関心事になるのは理解できるが、それゆえに「下請」が差別される体制が生まれてしまう。絵の美しさはアニメーション、とくにアニメファンにとって重要なのだろう。メディアミックスして大きく商売を展開することで生まれた利益をスタッフに「還元」することは不可能なのだろうかと考えてしまう。

■しかし、アニメーターは微妙な立場に立たされている。賃上げを要求すれば、首をきれられてしまうだろうし、実際に賃上げされれば、労働力の安い地域に仕事が回され、自らの首を絞めかねない。アニメーター内だけではなく、包括的に他分野の人たちの関心を勝ち取り、社会全体でこの問題を考えていかねば、解決の道などないだろう。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/23(土) 21:05:04|
  2. アニメ産業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニメなど発信拠点に意義:NHKニュース | ホーム | 『夏のあらし!』第6話まで:表現の不可能に迫る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://animecritic.blog108.fc2.com/tb.php/118-b65f0e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。