現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメ施設、漫画家ら討論:NHKニュースより

NHKニュースより一部引用
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013438931000.html#

日本のアニメや漫画などの情報を発信しようと政府が計画している施設について、漫画家や研究者などによる討論会がおこなわれ、「どのような施設にするのか、内容について具体的な議論を進めていく必要がある」といった意見が交わされました。
(中略)
討論会では、「ハコモノをつくるのではなく、アニメの制作現場の労働問題の改善に予算をかけるべきだ」という指摘に対し、「現場の厳しさは理解するが、労働問題と文化の保存は別の議論ではないか」といった意見が出るなど、計画をめぐって活発な議論が交わされていました。



■本来は文化の保存とその労働者(製作者)の問題は、別問題ではない。たとえば、「真逆の例」ともいえるが、すたれゆく日本の伝統工芸は、職人たちの労働状況が閑却され、その環境(給料も含めて)が悪くなったことが原因ではないのか。

■「国立メディア芸術総合センター」が国家予算を117億円をかけて建設されるなら、その中の部門で「アニメーターをめぐる環境問題」を扱ってもよいのではないだろうか。

■多くの芸術・表現者系にビンボーはつきものだが、すでに巨大資本のモーターで動いているアニメ業界では、職場における自己の決定権が少ないゆえに、大きな観点から労働状況を問題視する必要が出てきているのはいうまでもないことだ。



スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/05(金) 20:55:48|
  2. アニメ産業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『東のエデン』:前半の「リアル」と後半の「フィクション」 | ホーム | 『スカイクロラ』:そのメッセージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://animecritic.blog108.fc2.com/tb.php/124-0226d4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。