現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『夏のあらし!』第11話:大本営発表についての注記

『夏のあらし!』(新房昭之監督、2009.4-、テレビ東京系)

■第11話の『夏のあらし!』では、最初の昭和20年3月10日のシーンで「大本営発表」がラジオ放送された。それについてのメモを記しておきたい。

■あの大本営発表は、
以下、http://www10.ocn.ne.jp/~kuushuu/d200310.htmlより引用


大本營發表(昭和二十年三月十日十二時)

本三月十日零時過より二時四十分の間B29約百三十機主力を以て帝都に來襲市街地を盲爆せり
右盲爆により都内各所に火災を生じたるも宮内省主馬寮は二時三十五分其の他は八時頃迄に鎭火せり現在迄に判明せる戰果次の如し

 撃墜十五機
 損害を與へたるもの約五十機

(引用終わり)
というものであった。

■本アニメでは、最初の「…盲爆せり」までが流され、その後は主人公たちの会話によって部分的にしか聞くことはできない。しかし、その「部分的」というのがアニメの発するメッセージの限界点でもあり、また、別の意味で印象付ける効果を生んでいたともいえる。
もちろん、ポイントは「盲爆された・・・『宮内省の一部』は燃えたが鎮火した」というあまりのもあり得ない発表だ。実際には片や、確実に何万人の人々焼け死んでいることはこの時点でわかっているわけだが、それは報道されない。この権力のおぞましさの本領そして戦時下体制の醜悪さが凝縮されている文言は、ほとんどセリフでかき消されている。

■私は、その部分を「はっきりアニメでも流すべき」という意見ではない。むしろ、セリフによってかき消された方が効果的だったと考える。

■前にも書いたが、『夏のあらし!』は原作を超え、そのアニメ版はさらに「限界」を目指している。


関連記事:『夏のあらし!』第6話まで:表現の不可能に迫る

スポンサーサイト

テーマ:夏のあらし! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/06/16(火) 16:20:27|
  2. 伝えようとするアニメ
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<『けいおん!』:温かアニメとしての完成型 | ホーム | 『クロスゲーム』:ジェンダーの接戦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://animecritic.blog108.fc2.com/tb.php/127-4a494ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【夏のあらし! 第11話-世界は二人のために】

潤「どんな話か聞かせてくださいよ。」 カヤ「それは恐ろしい少女の物語っ。」 マスター「ガラスの仮面!(ビシッ」 
  1. 2009/06/17(水) 02:00:23 |
  2. AQUA COMPANY

夏のあらし! 第11話「世界は二人のために」

はじめとやよゐが飛んだ先は、やよゐたちが生きていた時代…。 風の丘でその時代の加奈子と出逢い…。 そして――時の環が繋がる。 突然の...
  1. 2009/06/17(水) 08:44:13 |
  2. SERA@らくblog 3.0

夏のあらし! 第11話「世界は二人のために」

夏のあらし! 第11話「世界は二人のために」 力を奪われ昏睡状態に陥ったあらしを助けるため、加奈子の住む屋敷に忍び込んだ一とグラサン...
  1. 2009/06/17(水) 16:12:05 |
  2. Welcome to our adolescence.

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。