現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

問いは立てられた:天元突破グレンラガン(2)

※現在、第18話まで視聴

■4月期からの2クールアニメが続々と結末へと流れ込んでいる中で、注目したいのが『天元突破グレンラガン』だ。現在、結末へと向かうにあたり、最後に答えられるべき「問い」が提示された。

■それが「トップ」へと向かう意志(本能)と、世界(もしくはセカイ)の存在との非整合性だ。これはいうなれば現代的な「環境問題」に通じるものであるが、本作品の場合、アニメの特性を活かした象徴的なメッセージに留まっている。ここで観賞の上で比較したいのが『トップをねらえ!』シリーズと『エウレカセブン』だ。

■『グレンラガン』が、同社製作のOVAアニメ『トップをねらえ!』的な悲しくも爽快な結末を用意するのか、それともこの「問い」に真っ向から挑み『エウレカセブン』的な主人公自身の答えを提示する方向を強調していくのか、そこに注目したい。それは特にシモンとニアの関係をどう結末付けるかということである。

◆ブログ内関連記事:
・『エウレカセブン』:空と大地の和解
セカイ系を考えるとき(1)

スポンサーサイト

テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/29(日) 09:37:56|
  2. 天元突破グレンラガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<セカイが敵となるとき:REIDEEN(3) | ホーム | 観察される「オタク」(1):『げんしけん』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://animecritic.blog108.fc2.com/tb.php/45-5aa9cad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。