現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アニキ」ならどうする?:『天元突破グレンラガン』(3)

『天元突破グレンラガン』(今石洋之監督、2007年7月現在放送中)、公式HP

※現在、第19話まで視聴
■ストーリーが第3部、7年後の世界に入っても「アニキ」の存在感は十分に活かされている。つまり、第二部で「アニキの死」を受け入れ、自己の糧としたシモンだったが、第三部でもことある困難な場合には「アニキならどうする?」と問い続ける。

■ここでは、決して後ろ向きな問いとして表現されていない。シモンは自分で答えを出すしかないことを既に自覚している。しかし、第19話においても彼はこう問う、「アニキならどうする?」と。

■だが、シモンはアニキをもはや模範例(模倣例)とはしていない。ここではいわば参照項にしかすぎないのだ。例えば、「ニアはもう昔のニアではない」との確信とそこからの決意などがシモンには備わっている。

■これからも「アニキ」は参照項として幾度も登場するだろう。その際の「アニキ」とシモンのズレに注目したい。

スポンサーサイト

テーマ:天元突破グレンラガン - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/08/05(日) 23:38:37|
  2. 天元突破グレンラガン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<アニメ批評の成立しにくさ | ホーム | 停滞するストーリー:『ロミ×ジュリ』(5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://animecritic.blog108.fc2.com/tb.php/51-d8bb64e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第3話「顔が2つたぁナマイキな!!」

品質評価 32 / 萌え評価 16 / 燃え評価 33 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 16 / お色気評価 10 / 総合評価 20レビュー数 159 件 シモンとの共同作戦(?)で見事ガンメンを奪取し、敵を撃破したカミナ。奪ったガンメンを「グレン」と名づけて得意げなカミナはヨーコに誘わ
  1. 2007/08/13(月) 00:44:58 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。