現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二人のセカイ系:『ロミ×ジュリ』(2)

続き…現在、第4話まで視聴。

■本ブログ記事「現代アニメの出発点としてのエヴァ考」で書いたように、ポスト・エヴァの現代においては「セカイ系」をどう描いていくか、もっといえばどう結末させるか、どう落とすか、という問題に焦点が当たっている。

■『ロミオ×ジュリエット』では、ストーリーの根幹部が既存のものとしてしっかり固定されているからこそ、ディテールにこだわったり、基本ストーリー以外の奥底ストーリーにも気を配ることが可能である。そういった意味でもこの作品は期待できる。

■特に、セカイ(今のところ「ネオ・ヴェローナ」)の命運は、ロミオとジュリエットの「私的な」恋の行方に委ねられているといえる。つまり、セカイ系にも分類可能である。その中でもこの作品の特徴は、一人ではなく二人にセカイが握られているという点であろう。この点が以後のストーリーにどう関わってくるかを注視したい。
スポンサーサイト

テーマ:ロミオ×ジュリエット - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/06/16(土) 07:22:18|
  2. ロミオ×ジュリエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『時をかける少女』:全能感の喪失をどう描くか? | ホーム | 『Last Exile』:「空」をめぐるアニメの失敗例:空とアニメ(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://animecritic.blog108.fc2.com/tb.php/8-b4a6d708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。