現代アニメ批評-アニメをさらにおもしろく-

現代アニメのストーリー面を主に批評していくブログです。自分の着想や視角をアニメーションをよりおもしろく観る「補助線」として書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Frontierとはいったい何か?:『マクロスF(3)』:第15話

『マクロス フロンティア』(河森正治総監督、菊地康仁監督、2008年7月現在放送中)

★視点・補助線
Frontierとは何か?
・キーワード:「未知」「挑戦」「故郷」「アイデンティティ」


■第15話で折り返しを迎えた『マクロス フロンティア』だが、Frontierという語が本作で果たしている役割について書いておきたい。単純に開拓船団なのでFrontierだということもあるだろうが、ここでは15話の転換点において、これから「フロンティア」が重要になってくる予感がしたので記しておく。

Frontierのキーワードはまず、「未知」への「挑戦」となるだろう。これは「未知」の生命体バジュラと出会うことからストーリーが始まっている点でわかりやすい。そして、「挑戦」に関しては、本作がマクロスシリーズを踏襲した作品であるにもかかわらず、様々な面での「挑戦」を意図していることに現わされているといえるかもしれない。これは作品内というよりは作品をめぐる意味になってしまうが。

■また、Frontierにとって重要な要素としては、「アイデンティティ」や「故郷」という問題も指摘できると思う。これはバジュラにとっての「故郷」は何か?マザー・クイーンなどの母体の存在が出始めただけにここにも関連付けられている。さて、「アイデンティティ」だが未だにここには踏み込まれていないので、この点にも注目してこれからを観てみたい。

■宇宙とは、生命とは何かという話などへと展開されるのであれば、まさにそこではアイデンティティが問われてくるだろう。「恋」とフロンティアという結びつきも意外性があるので、それにも期待したいが。


スポンサーサイト

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/07/18(金) 23:24:55|
  2. マクロスF
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<『らき☆すた』における家族像 | ホーム | さらに濃密な「学校」空間へ:『らき☆すた』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://animecritic.blog108.fc2.com/tb.php/96-4d0c9033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第15話 「ロスト・ピース」

マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) 体調がなかなか回復しないシェリルに、グレイスは治るまで仕事はすべてキャンセルすると告げる。シェリルはランカの人気がますます上がっていると聞き、なんとなく不安を感じる。そんな時、アルトとランカが見舞いに訪れた・?...
  1. 2008/07/19(土) 09:26:35 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

マクロスF 第15話「ロスト・ピース」

マクロスFの第15話を見ました。第15話 ロスト・ピースおうなg「ウフフフフ、アハハハハ!!」『何故笑う?』『あれは君の故郷だろ?』「だって、ようやく終わるんですもの」『そのための犠牲に星一つか。少々美しさに欠けるね』『でも必要な犠牲よ、これは真の始まりへの...
  1. 2008/07/19(土) 16:07:22 |
  2. MAGI☆の日記

プロフィール

anicri

Author:anicri
批評によって「アニメをより面白く」がモットーです。
色んな角度からアニメを観る試みをしたいと思っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 映画ブログ アニメ映画へ にほんブログ村 アニメブログ 新世紀アニメへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ サブカルチャー論へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。